個別指導塾で中学受験を目指す

私は、娘が国立大学附属の中学受験を受けさせるために、娘を個別指導塾へ行かせていました。個別指導塾の良いところは、子どもたち一人一人のペースに合わせて学習を進めていってもらえるところです。娘は、他の人と足並みを揃えて何かを行うということがあまり得意ではありませんでした。それは勉強も例外ではなく、いつもみんなと一緒に学習していかなければならないのが苦痛に感じるようでした。そのせいか、自分から言い出した中学受験の勉強もほとんどせず遊んでばかりでいました。しかし、個別指導塾に通い始めてからは自分のペースで進められるのでとても楽しそうに勉強していました。個別指導塾の良いところは、個人一人一人なので、やりたいところを好きなだけ学習できるので、ぐんぐん成績が伸びていきました。そのおかげで無事に中学受験を乗り越え、中学生になりました。確かに、他の人と競うことがないので学年全体のどれくらいの学力があるかなどはわかりませんが、個別指導塾の方がより、丁寧に答え方を教えてくれて、分かりやすかったと娘も大喜びでした。

塾に通わせるのがいいのか、通わせるならどこがいいのか、いろいろな方法や手段があります。その中で自分の子どもに1番合ったもの(1人で集中したい、大勢と一緒に学ぶ、など…)にするべきだと思います。